ARES Commander対応 UNDET ポイント・クラウド・プラグイン


※この動画には日本語字幕があります。字幕の表示方法はこちらをご参照ください。

※この記事は、英語記事を翻訳したものです。

※UNDET ポイント・クラウド・プラグインは、日本では未発売です

ARES Commander対応UNDETポイント・クラウド・プラグインを使えば、ARES CADソフトウェアに直接ポ点群データを取り込んで利用できます。

プロジェクト管理

+Undet Indexer  – 様々なスキャナー・メーカーによる膨大なタイプのファイルに対応します。*.E57, *.LAS, *.LAZ, *.PTS, *.DP, *.FLS, *.FPR, *.LSPROJ, *.FWS, *.CL3, *.CLR, *.ZFS, *.RSP, ASCII / NEZ (X,Y,Z/i/RGB). すなわちどのような技術・アプリケーションからもポイント・クラウドを引き出すことが出来ます。

+ Open – Undet プロジェクトを開く(点群データをCAD環境にロードします)

+ Close – 点群データをアンロードする

クリッピングボックス管理

+r Undet クリッピング・ボックスは点群データを高速でスライスします。

色彩管理

+ ポイント・クラウド カラーリングオプション – 強度や平面ごとに、自然色でのレンダリングを有効にします。 透明度、ポイントサイズ、その他の色設定が可能です。

密度管理

視覚性とパフォーマンスの完璧な調和 – スキャン・データ・ダイアログに沿って、オリジナル・データ塊の視覚性とグルーピングを管理できます。

ARES Commander対応プラグインのより詳しい情報はこちら

POSTED ON 13 MAY, 2019 BY GRAEBERT