ARES Kudo オンライン DWG エディタ:Webブラウザから、直接、製図・修正が可能

ARES KudoオンラインDWGエディタ:Webブラウザから、直接、図面を作成&修正

ARES Kudoは、使い慣れたコマンド名で2D DWG 編集機能のフルセットを提供します。 メニューからコマンド名を見つけるか、コマンドラインで入力もできます。

ARES Kudoでは、DWGおよびDXF図面が、どのデバイスからでも活用できます。 別途、なにかをインストールする必要はありません。 必要なのは、CADファイルをオンラインで、どこでも、いつでも開いたり、変更したり、共有したりできるWebブラウザだけです。 サポートされているクラウド・ストレージ・サービスには、Box、Dropbox、Google Drive、Microsoft OneDrive、WebDAVをはじめ、OnshapeやTrimble Connectなどの業界固有のものにも対応しています。

CADソフトウェア・ ARES Trinity(トリニティ) は、デスクトップ、モバイル、そしてクラウドと各プラットフォームが提供すべき最高のものを組み合わせて、すべてのデバイスで高い相乗効果を生み出すユニークなユーザー体験を提供しています。

ARES Kudo(クドー)は、クラウド・ベースのソリューションです。Webブラウザで起動するため、どのデバイスからでも必要な図面に簡単にアクセスできます。

上記のビデオでもご確認いただけますが、左側のツールバーにはARES Kudoのエンティティを表示および編集できるツールがあります。 ARES Kudoは、機能に妥協をしません。 メニューには、DWGファイルに必要なすべての3D編集機能があります。

ARES Kudoは、ファイルの所有者に、表示専用URLリンクの生成を可能にします。 そのリンクをコピーして他の人と共有すると、Webブラウザで、プロジェクトを直接見ることができます。無償で、しかもインストールの必要もないこの機能は、フィードバックや検証確認に大きく貢献するでしょう。

また、必要に応じて、そのアクセスを遮断することもできます。さらに、 ARES Kudoのすべてのステップが自動的に保存されるので、 常に最新のファイルが表示され、最新版にアクセスすることができます。

こちら からGraebert アカウント を作成していただければ、ARES Kudo を30日間無料でお試しいただけます。

POSTED ON 19 JUNE, 2019 BY GRAEBERT