ARES 2019 ダウンロード (19.2.1.3124)

2019年9月3日

ARES Commander 2019 SP2

64ビット

ARES Commander 2019 SP2 (64bit)

++ JTools 各種ツール for ARES Commander 2019 SP2 (64bit)
++ JTools JWW 互換 for ARES Commander 2019 SP2 (64bit)

32ビット

ARES Commander 2019 SP2 (32bit)

++ JTools 各種ツール for ARES Commander 2019 SP2 (32bit)
++ JTools JWW 互換 for ARES Commander 2019 SP2 (32bit)

ARES Standard 2019 SP2

64ビット

ARES Standard 2019 SP2 (64bit)

++ JTools 各種ツール for ARES Standard 2019 SP2 (64bit)
++ JTools JWW 互換 for ARES Standard 2019 SP2 (64bit)

32ビット

ARES Standard 2019 SP2 (32bit)

++ JTools 各種ツール for ARES Standard 2019 SP2 (32bit)
++ JTools JWW 互換 for ARES Standard 2019 SP2 (32bit)

リリースノート

ARES

修正された項目

  • ARES-470 球の中心を ESnap で取得できない
  • ARES-562 長さ変更コマンドで円弧を編集時に片方の終点側でしか編集できない
  • ARES-637 EDITLENGTH (LENGTHEN) コマンドが特定の円弧に対して動作しない
  • ARES-709 特定のマルチ引出線をコピーしたとき形状が崩れてしまう
  • ARES-850 特定のダイナミックブロックを編集すると形状が崩れてしまう
  • ARES-885 日本語を入力しようとしたときに、漢字変換候補のウィンドウで入力している文字が隠れてしまうことがある
  • ARES-924 3D ポリラインのフィット/スムーズのリスト内の翻訳が正しくない
  • ARES-927 ヘルプの Creating PolySolids の翻訳が正しくない
  • ARES-928 REVOLVE (回転ソリッド/サーフェス) コマンドの 2 つのキーワードのショートカットに S が設定されている
  • ARES-929 EXTRUDE (押し出し)コマンドの 2 つのキーワードに S が設定されている
  • ARES-931 [注釈の編集]エディタで日本語入力中に Ctrl+Z を押しても入力した日本語が消えない
  • ARES-932 Excel に図形を貼り付けたとき、境界が正方形になっているが図形範囲であるべき
  • ARES-933 Excel に貼り付けたとき、画面の右端や左端にある図形は表示されないことがある
  • ARES-934 「補助線」Eスナップで交点を指定すると「点またはオプション キーワードが必要です。」というメッセージが表示され交点を認識できない
  • ARES-940 マルチ引出線スタイルで尺度を変更したあとマルチ引出線を作成すると正しい尺度とならない
  • ARES-946 ハッチングの境界が 10000 を超えているときのメッセージが翻訳されていない
  • ARES-961 画層フィルタの「Reference」が翻訳されていない
  • ARES-962 プロパティパレットの「テキスト位置垂直」の「Below」が翻訳されていない
  • ARES-968 特定のダイナミックブロックが正しく動作しない
  • ARES-972 特定の図面において寸法の矢印が表示されない
  • ARES-991 ARES 2017 や ARES 2018 から移行したとき、メニューに JTools が表示されない
  • ARES-998 中心 Eスナップでポリラインに含まれるひとつの円弧を指定したとき、異なる円弧の中心点が認識されてしまう
  • ARES-1009 [パターン]ダイアログで「Selection」が「選択した部分を印刷」と訳されているが「選択」であるべき
  • ARES-1025 大きな図面で Eスナップがなかなか認識されない
  • ARES-1026 大きな図面で作図するとき、クリックするたびにタイムラグがある
  • ARES-1027 大きな図面で図形を選択したとき、図形が選択された状態になるまでタイムラグがある
  • ARES-1028 クリーンアップ(CLEAN)コマンドを実行して ARES を終了するとクラッシュレポートが表示される
  • ARES-1034 マルチ引出線の文字高さがマルチ引出線スタイルで設定された値ではなく TEXTSIZE の値になってしまう
  • ARES-1044 外部参照を含んだ図面に対してバッチ印刷を行うと、クラッシュレポートが表示されたりバッチ印刷が止まってしまうことがある
  • ARES-1060 「選択したシートを印刷」にチェックを入れて印刷を行うと異常終了してしまう
  • ARES-1079 特定の環境で特定の図面を開くと異常終了してしまう
  • ARES-1084 簡易注釈コマンドで、Shift+; や Shift+: を押したとき、正しい文字が入力されない
  • ARES-1087 NETLOAD で .dll をロードして、[ファイルを開く]ダイアログで[キャンセル]ボタンをクリックすると異常終了してしまうことがある
  • ARES-1088 「RoboForm」というアプリケーションがインストールされている環境で、ARES を起動しようとすると異常終了してしまう
  • ARES-1092 「CenterTaskbar」というソフトを実行している環境で ARES を起動しようとすると異常終了してしまう

追加された項目

  • ARES-745 .bak ファイルを保存する場所を変更する機能(MOVEBAK)がほしい
  • ARES-753 ハッチングの形状をグリップを使用して編集できる機能を追加してほしい
  • ARES-761 外部参照内の個別の図形をトリムの境界にできるようにしてほしい

JTools 各種ツール

修正された項目

  • JTOOL-48 印刷スタイル管理(STYLESMANAGER)コマンドを実行して開かれるフォルダが、オプションの「印刷スタイルファイルの場所」と異なる
  • JTOOL-49 ファイル一括変換(JDCONVERT)コマンドでDXFファイルを正常に書き出せないことがある
  • JTOOL-50 特定の図面においてシートをエクスポート(EXPORTLAYOUT)を実行すると異常終了してしまう
  • JTOOL-52 特定の図面で寸法のコピーを行い Enter キーでコマンドを完了すると異常終了してしまう
  • JTOOL-54 画層一覧で [>] と [>>] とクリックしたときの動作に違いがない
  • JTOOL-55 画層一覧でスクロールバーを一番下にして [>] や [>>] をクリックすると、スクロールバーが上に移動してしまう

追加された項目

  • JTOOL-51 ビューポートの数が 64 以上であっても、シートをエクスポート(EXPORTLAYOUT)ですべてのビューポートの図形を書き出してほしい
  • JTOOL-53 画層一覧で表示される画層の表示順を画層マネージャーと同じにしてほしい