リリースノート

17.2.1.3158 リリースノート

  • ARES Standard 2017 (Ver. 17.2.1.3158) リリース日: 2017/8/31
  • JTools (Ver. 17.2.3158.5202) リリース日: 2017/8/31

 

■ ARES Standard 修正

・ 透明性印刷時、透明性の設定がされている図形の図形範囲内にある図形がぼやけて印刷されてしまう
・ 引出線コマンドの注釈オプションにおいて「許容差」と訳されているが「幾何公差」であるべき
・ 注釈のスタックプロパティの翻訳が正しくない
・ 起動時オプションの /T テンプレートファイルが機能しない
・ Defpoints画層のある図面において画層マネージャーを開くと、アクティブ画層ではない画層がアクティブな状態になる
・ 特定の LISP で作成されたコマンドを実行したとき時間がかかかる
・ LISP の Command 関数を何度も実行するとパフォーマンスが悪くなる
・ Adobe PDF や DocuWorks printer を使用して印刷したファイルサイズが AutoCAD に比べて大きい
・ ダイナミックブロックを挿入し、操作してから[戻る]をするとダイナミックブロックが操作できない
・ 匿名ブロックを選択して分解を実行すると消える
・ 特定の図面でハッチングが印刷されない
・ 特定の図面でポリラインが塗り潰されて印刷される
・ [引出線]コマンドの[注釈オプション]が動作しない
・ DocuWorksでTrueTypeフォントの斜体を印刷すると斜体にならない
・ 画層マネージャーで非表示、フリーズ、ロックを切り替える操作を1クリックでできない
・ 特定の図面において印刷に時間がかかる(印刷ファイルサイズも大きい)
・ 特定の図面ファイルをダブルクリックして開くとARESがクラッシュする
・ 特定のダイナミックブロックが正常に動作しない
・ 特定のダイナミックブロックを編集すると、グリップの位置がおかしくなる
・ 特定のダイナミックブロックが正しく動作しない
・ 多角形ビュータイルの尺度変更ができない
・ クイック入力がオンの状態でキーを入力すると文字がダブって表示される
・ 線幅のあるポリラインの線種の表示・印刷が一部正しく出力されない
・ JDrafで特定のシートに設定した印刷範囲がARESでずれる
・ 期間限定と一年間の許諾キーに対してオフライン アクティベーションしようとすると「エラー -1: 内部エラー (プロダクトの許可なし). テクニカル サポートに問い合わせてください。」というエラーが発生する
・ 印刷を行うと OLE の位置がずれてしまう
・ 寸法スタイルを作成して図面を保存し AutoCAD で開くと表示スタイルが[現在]になってしまう
・ ポリラインの編集のオプションで「はい」を選択するために Y と入力しても受け付けられない
・ 特定の図面において寸法をコピーすると文字位置が反転してしまう
・ 特定の寸法をグリップ操作できない
・ 引出線の矢印の形状によって先端へのスナップがきかない
・ 特定の記号に対する画層名の表示順序がAutoCADと変わってしまった
・ ポリライン編集コマンドでポリラインの頂点を編集すると、ポリラインが2Dポリラインになってしまう
・ JDraf 2016 と比べて図形をコピーするのに時間がかかる
・ 簡易注釈の文字を削除したときに、削除している文字以降の文字詰めがリアルタイムに反映されない
・ 寸法スタイルの設定を変更すると矢印が消える場合がある
・ ライセンス借用の期限が正しく認識されない
・ 出力部数変更しているとき指定部数が増え続けてとまらなくなることがある
・ STB図面でポリゴンビューポートを削除すると強制終了する
・ ブロック参照が非表示画層にあっても選択されてしまうことがある
・ [編集] メニューにある Erase が「消去」と訳されているが「削除」であるべき
・ [表示] – [ズーム] メニューにある Window が「ウィンドウ」と訳されているが「窓」であるべき
・ 特定の印刷スタイルで印刷をすると文字の一部が欠けてしまうことがある
・ [挿入] メニューにある VoiceNote が「ボイスメモ」と訳されているが「音声メモ」であるべき
・ [Snap to Visual Intersection] ツールボタンが「垂直交差にスナップ」と訳されているが「仮想交点にスナップ」であるべき
・ Shift + 右クリックで表示されるメニューで「Visual Intersection」が「垂直交差」と翻訳されているが「仮想交点」であるべき
・ [Drafting And annotation]の[表示]タブに[図面のパス]とあるが「図面タブ」であるべき
・ 定常スナップの設定ウィンドウでスナップ名が[交差]と訳されているが「交点」であるべき
・ Shift + 右クリックで表示されるメニューで「Tangent」が「正接」と翻訳されているが「接線」であるべき
・ 「LineColor Control」が「線の色制御」と訳されているが「線色コントロール」であるべき
・ 「LineStyle Control」が「線種制御」と訳されているが「線種コントロール」であるべき
・ Eスナップのツールチップで「Tangent」が「正接」と訳されているが「接線」であるべき
・ Eスナップのツールチップで「Visual Intersection」が「垂直交差」と訳されているが「仮想交点」であるべき
・ 簡易注釈をダブルクリックしたとき、カーソルが作図画面から消えてしまうことがある
・ ステータスバーの [クイック入力] をクリックしたときにコマンドラインに表示されるメッセージで QInput が翻訳されていない
・ [ファイル]-[エクスポート] にある Pack and Go が「パック & 共有」と訳されているが「パック & ゴー」であるべき
・ PACKANDGO コマンドを実行したときに表示されるダイアログのタイトルが「パックおよび移動」となっているが「パック & ゴー」であるべき
・ クイック入力がオンの状態でpanすると一時的に入力チップが消え、そのときに入力した座標が絶対座標入力になる
・ 線種ファイル MM.LIN のなかのDASH2の設定値が、誤ってDASHEDと同じになっている
・ 特定の図面において印刷プレビュー後にカーソルを図形上に移動すると強制終了する
・ 特定の図面において拡大すると図形が正常に表示されないことがある
・ ハッチングのダイアログのタイトルは [ハッチング/グラデーション] であるべき
・ 名前削除のダイアログ内の「未指定データを自動クリーンアップ」は「孤立したデータを自動的に削除」であるべき
・ ライセンス契約書の一部が翻訳されていない
・ 特定の図面で印刷を実行すると強制終了する
・ グラデーションが180度回転して出力されてしまう
・ Docuworks印刷時にOLEオブジェクトが歪んだり位置が変わる
・ 特定のダイナミックブロックの動作が正しくない
・ 右クリックメニューから Eスナップを選択したとき、LISP が次のステップに進んでしまう
・ 特定の図面において寸法線の表示が AutoCAD と異なることがある
・ ビューポートのシェーディング印刷を隠線に設定すると monochrome.ctb の設定が有効にならない
・ 特定の図面において印刷にとても時間がかかる

■ ARES Standard 追加

・ ウィンドウ選択でトリムできるようにしてほしい
・ ARESの最新版を簡単に入手できる方法を提供してほしい
 

■ JTools 追加

・ 画層一覧(JDLAYDLG)コマンドにクリックした画層を現在層にする機能を追加してほしい