リリースノート

18.1.1.2107 リリースノート

  • ARES Standard 2018 (Ver. 18.1.1.2107) リリース日: 2018/4/16
  • JTools (Ver. 18.1.2107.5624) リリース日: 2018/4/16

■ ARES Standard 修正項目

821 [指定ウインドウ領域のみ印刷]のチェックを外した設定がページレイアウトに保存されない
895 CCS アイコンの一部が表示されないことがある
922 2 バイト文字を substr 関数で分けた後 strcat 関数で戻しても元の値にならない
981 特定のマクロが動作しない
1012 特定の DIESEL 式が AutoCAD と同じように動作しない
1091 slide_image に指定するスライドファイル名に拡張子を付けないとイメージが表示されない
1171 プロパティパレットが浮動の状態だと文字内容の修正が反映されない
1378 EスナップでEトラック利用時に表示される補助線とエンティティの交点にスナップしない
1496 JUSTIFYTEXTコマンドで文字の基点を変更したとき文字が動いてしまう
1501 DIESEL 式において angtos 関数が動作しない
1510 画層マネージャー上でキーを入力したとき、それで始まる画層がハイライトされない
1515 複数の図面に対して 「次のパスで見つかりました」 の設定を変更することができない
1528 コピーコマンドを実行中に割り込み指定「’ 」で全画層表示コマンドが実行できない
1531 特定の図面において、図面を開く、ズーム、画面移動を行ったときに非常に時間がかかる
1540 TrueTypeフォントで作成した文字の基点を ESNAP で取得したとき間違った位置が認識されることがある
1551 特定の円弧に対してフィレットを行ったときの結果が正しくない
1562 システム変数 TEXTEVAL が動作しない
1573 「各保存時にバックアップを保存」のチェックを外しても(ISAVEBAK = 0).bak ファイルが作成されることがある
1578 ラスターイメージ挿入の際に尺度 1 で挿入しても画像サイズと挿入後のサイズが異なる
1599 印刷スタイルが STB の図面の、日本語のシート上で PRINTSTYLE コマンドを実行するとダイアログ内の一部が文字化けする
1648 マクロ *^C^C_LINE;\\; が正しく動作しない
1673 ポリラインで接線を作成するとき、Eスナップの接線が認識されない
1681 PDF アンダーレイがきれいに表示されるまで時間がかかる
1688 多くの図形を選択するのに時間がかかる
1697 点から楕円に対する接線が 1 ヶ所しか認識されない
1727 FIND コマンドで * という文字を検索できない
1780 特定のダイナミックブロックにおいてハッチングを表示させると、他のグリップがつかめなくなってしまう
1815 システム変数 LASTPOINT の値が WCS の値になっている
1816 UCS を回転したとき LASTPOINT の Z 座標に微小な誤差が発生する
1851 特定の環境において新規図面や既存図面を開こうとすると異常終了してしまう
1858 ビッグフォントが「大きなフォント」と訳されてしまっている
1859 外部参照において参照図面名が別ファイルと同じときに正常に動作しないことがある
1863 円形状ガイド上の交点でスナップできない
1873 多角形ビューポートを選択したとき、ステータスバーに表示される尺度が (*可変*) となってしまい「注釈」リストから尺度を変更できない
1921 オルソ画像がある図面においてズームのパフォーマンスが悪い
1937 特定の図面において透明性印刷を行うと非常に時間がかかる
1951 一度ロードできなくなった外部参照ファイルを修正して再ロードしても表示されない(一度ARESを終了して起動しなおすと表示される)
1959 外部参照をバインドするときマウスを動かしているとバインドされた図形が表示されないことがある
1960 特定の図面においてシート上でのパフォーマンスが非常に悪い
1989 別名を変更したとき、変更した設定が追加されて新旧両方の別名ができてしまう
1995 楕円を含んでストレッチしたときの動作が正しくない
2008 REPEAT コマンドで REPEAT を指定するとフリーズする
2009 -DIMSTYLE コマンドの R オプションが正常に動作しない
2015 先頭に日本語の画層がある画層フィルタを画層ツールバーに反映させると、画層ツールバーを開くことができない
2025 プロパティ パレットが浮動の状態において画層切り分け(ISOLATELAYER)コマンドを実行ときの動作が正しくない
2028 ポリラインが円弧を含んでいるとき、線種生成モードを有効にすると線の表示が正しくない
2029 HIDELAYER (LAYOFF) コマンドの動作が AutoCAD と異なる
2052 APPLOAD コマンドを実行したとき LOADAPPLICATION コマンドが実行されない
2063 特定のダイナミックブロックを回転するときに表示されるラバーバンドの始点が AutoCAD と異なる
2066 シートに作図された幅のあるポリラインが実線以外のとき印刷すると白抜けする
2082 ページ レイアウト マネージャで「透明性印刷」にチェックを入れてもその設定が保存されない
2084 RotatedDimension が「回転寸法」と訳されているが「長さ寸法」であるべき
2086 特定の TIFF ファイルがイメージ参照で挿入しても表示されない
2095 特定の環境で「このカスタマープログラムの品質向上に協力する」にチェックが入っていると自動保存が完了した直後に異常終了してしまう
2096 ARES で保存した特定の図面を AutoCAD で開くと、マウスのホイールボタンを回してもズームインできないことがある
2106 「クイック入力ヒントの外観」の透明性の設定を変更しても表示が変わらない
2118 印刷>「その他の設定」>「割り当てられた線幅を使用」の表記が分かりづらいため「線幅を印刷に反映」にして欲しい
2119 プロパティペインタの設定ダイアログで「厚さ」プロパティが「線の太さ」と訳されている
2124 Excel に図形を貼り付けたとき、図形の一部が表示されないことがある
2125 Excel に貼り付けた図形を拡大表示すると不要な線が表示されてしまう
2138 「画層を非表示(HIDELAYER)」と「画層をフリーズ(FREEZELAYER)」コマンドで、ブロックレベルのネストモードのとき寸法図形を選択して画層の非表示/フリーズができない
2140 寸法値角度が設定された径寸法の形状が AutoCAD と異なる
2143 ブロック挿入コマンドダイアログで、楕円を含むブロックのプレビューが正しく表示されない
2149 特定の直径寸法の形状が AutoCAD と異なる
2170 VB.NET のアプリケーションから ARES を起動したり文字列をコマンドラインに送ることができない
2173 [印刷] ダイアログで「Inverse」が「逆数」と訳されているが「反転」であるべき
2177 ActiveX で BeginQuit イベントを取得できない
2194 日本語入力できる状態で注釈(NOTE)コマンドを実行して文字を書いて編集すると、日本語入力とならない
2195 注釈の文字を置き換えて Enter キーを 2 回押すと異常終了してしまうことがある
2313 異尺度の寸法を DXF に書き出し、それを読み込んで寸法を選択するとクラッシュする
2354 FIELDコマンドで[日付と時間]の「日付」以外を設定して保存すると、再度開いたときに####と表示される
2352 Eスナップ「接線」が有効な状態で、シート画面のビューポート内の半径の大きなスプラインに向けて線分コマンドを実行するとフリーズする
2353 ARES 2017 から移行を行った環境でワークスペースを切り替えるとコマンド ウィンドウとプロパティパレットが非表示になる

■ ARES Standard 追加項目

1261 「印刷スタイルを表示」の機能が欲しい
1266 プロパティ パレットのポリラインの頂点をクリックすると次の頂点になるようにして欲しい
1761 すべてのブロック参照から特定の属性を削除する機能がほしい(AutoCAD の BATTMAN コマンドにある機能)
1771 寸法を右クリックしたときのメニューに[寸法スタイル管理]>[新しい寸法スタイルで保存]を追加して欲しい
1783 ハッチングを作成するときにプレビューが見れる機能がほしい
1789 パターンコマンドの設定で直前の設定を継承してほしい
1986 表のデータを CSV に書き出す機能がほしい

■ JTools 追加項目

・計測文字記入コマンドのUNITSYSTEMの単位変更に対応
・ポリラインの頂点すべてに小円を自動作成する機能
・自動保存ファイル管理
・自動保存ファイルを復元