ARES 2022 発表会 – オンラインイベント

開催日:5月20日(木) 13:30 ~

専用サイトを立ち上げました。
https://ares2022-japan.graebert.com/

登録は簡単です!

① メールアドレスを入力
② 予約ボタン

以上で、完了! セミナー当日、イベントへ参加するための専用URLをメールにてご案内いたします。

当日、参加できない場合でもメールアドレスを登録頂くことで、後日、セミナー内容を視聴することができます。

皆様の参加をお待ちしております。

ARES 2022 リリース

本日、最新バージョン 2022 をリリース致しました。

昨年4月1日に、リリースした1つ前のバージョンは「2020」でしたが、今回、バージョン番号「2021」をスキップし「2022」とすることにしました。

製品情報につきましては、本社サイト(graebert.com)にてご確認ください。こちらのサイトは、間もなく本社サイトへ統合される予定となっております。

新型コロナ対策: Graebertは、クラウドベースのCADソフトを 5月末まで無償で提供します。

※ こちらを要約した記事です。

新型コロナウイルスの発生により、数百万もの技術者がリモート・ワークを強いられています。一方、企業は組織の見直しを図るべく、かつてない挑戦に臨んでいます。Graebertは、そんな技術者間でのCADコミュニティを支援するために、DWG業界を牽引するクラウドベースCADソリューション、ARES Kudo(kudo.graebert.com)を2020年5月末まで無償で提供します。

“新型コロナ対策: Graebertは、クラウドベースのCADソフトを 5月末まで無償で提供します。” の続きを読む

クラウドベースCADシステムとしてのオートデスク社とグレバート社の製品比較。

※本記事は CADの専門家・Ralph Grabowski 氏が書いたこの記事を翻訳したものです。

このホワイトペーパーでは、2019年8月に実施された、オートデスク社とグレバート社のWebブラウザで起動するCADアプリケーション(無料版および有料版)の性能について比較します。

“クラウドベースCADシステムとしてのオートデスク社とグレバート社の製品比較。” の続きを読む

ドイツのグローバル企業・LCI は、研究所の設計にAres CommanderとAres Kudoを選びました。

こちらの要約記事です。

Labor Concept Ingenieurgesellschaft mbH


LCI Labor Concept Ingenieurgesellschaft mbHは、研究所に特化したドイツのコンサルタントおよびエンジニアリング企業で、1999年に市場に参入し、いまではグローバルに活動しています。 設計チームのエンジニアは、研究室、機器の付属品、クリーンルーム、高純度媒体の設置、および化学物質貯蔵室を設計するため、科学者とコラボレーションしています。

“ドイツのグローバル企業・LCI は、研究所の設計にAres CommanderとAres Kudoを選びました。” の続きを読む