新型コロナ対策: Graebertは、クラウドベースのCADソフトを 5月末まで無償で提供します。

※ こちらを要約した記事です。

新型コロナウイルスの発生により、数百万もの技術者がリモート・ワークを強いられています。一方、企業は組織の見直しを図るべく、かつてない挑戦に臨んでいます。Graebertは、そんな技術者間でのCADコミュニティを支援するために、DWG業界を牽引するクラウドベースCADソリューション、ARES Kudo(kudo.graebert.com)を2020年5月末まで無償で提供します。

“新型コロナ対策: Graebertは、クラウドベースのCADソフトを 5月末まで無償で提供します。” の続きを読む

クラウドベースCADシステムとしてのオートデスク社とグレバート社の製品比較。

※本記事は CADの専門家・Ralph Grabowski 氏が書いたこの記事を翻訳したものです。

このホワイトペーパーでは、2019年8月に実施された、オートデスク社とグレバート社のWebブラウザで起動するCADアプリケーション(無料版および有料版)の性能について比較します。

“クラウドベースCADシステムとしてのオートデスク社とグレバート社の製品比較。” の続きを読む

ドイツのグローバル企業・LCI は、研究所の設計にAres CommanderとAres Kudoを選びました。

こちらの要約記事です。

Labor Concept Ingenieurgesellschaft mbH


LCI Labor Concept Ingenieurgesellschaft mbHは、研究所に特化したドイツのコンサルタントおよびエンジニアリング企業で、1999年に市場に参入し、いまではグローバルに活動しています。 設計チームのエンジニアは、研究室、機器の付属品、クリーンルーム、高純度媒体の設置、および化学物質貯蔵室を設計するため、科学者とコラボレーションしています。

“ドイツのグローバル企業・LCI は、研究所の設計にAres CommanderとAres Kudoを選びました。” の続きを読む

ARES Commander 2020最新機能 速報

※本投稿は、英語記事を日本語翻訳したものとなります。

2019年11月20日ドイツ・ベルリンで開催された「グレバート アニュアル ミーティング 2019」(#Graebert19)で発表された、ARES Commander 2020の最新機能をご紹介します。なお、ARES Commander 2020は、日本では2020年4月の発売を予定しています。

“ARES Commander 2020最新機能 速報” の続きを読む

プッシュ & プル機能を使った3Dソリッド・モデリングのチュートリアル

※本記事は、この記事を翻訳したものです。


※この動画には日本語字幕があります。字幕の表示方法はこちらをご参照ください。

このビデオでは、3DモデルをモデリングするARES Commanderのコマンド「プッシュ&プル」の具体的な手順をご紹介しています。この記事でも、ビデオの内容をダイジェストでご紹介しましょう。

“プッシュ & プル機能を使った3Dソリッド・モデリングのチュートリアル” の続きを読む